色無地でおしゃれに

柄が無いのでシンプル

色無地は柄のない無地の着物のことです。柄の入った訪問着や振り袖などの着物は着ていく場所や着る時が限られています。では、色無地はどんな時に着るのでしょうか。一般的には葬儀の前のお通夜に着ていくことがあります。親戚が亡くなった場合は色無地に黒の帯で参列します。また、お茶会などでは訪問着などよりも色無地の方が無難です。
先生より派手な着物だと失礼になってしまうこともあるので、お茶会などに参加するときは色無地が一枚あるととても便利です。さらに、帯をお祝い事に相応しい柄にすれば結婚式やお宮参り、七五三などの行事などにも着ていくことができます。柄のない着物なので、帯を変えればどのような場面でも着ることができるので便利です。また、柄がない分、どんな帯にでも合わせやすいのでコーディネートも難しくはありません。
さらに、若いときは明るいピンクや緑の色無地を購入する人が多いですが、染め替えをして薄い紫やグレーなどに染め替えると年を取ってからも同じ色無地を着ることができますし、新しい色無地を購入するよりも経済的です。柄のある訪問着や小紋などの着物は流行やその時の好みで、着なくなってしまうこともありますが、色無地は柄がないので流行も関係ないですし、一枚あれば長く着ることができます。

使いまわしがしやすい

最近は服でも柄ものや文字が入っているものより無地のものが流行っています。色無地でシンプルに決めるコーデをよく街でも見かけます。ここではその今年流行りの色無地について話していきたいと思います。色無地は普段おしゃれをしてない人やおしゃれ初心者でも手を出しやすいアイテムです。なぜなら失敗が少ないからです。
例えば柄ものを選んでしまうとそれに合うコーデをしないといけないので、初心者などにはあまり向いてないでしょう。それに比べ色無地は基本的にどんなものでも合うので誰でもしやすいと言えます。それに安価で様々な種類の色があるという点がよいです。もともと無地なので生地がどんなものかでだいたいの値段が変わってきますが、基本的に安くて他のものにお金を回しやすいです。さらに色々な色があるので、今持っているボトムスに合う色というものを探しやすいです。
自分が好きな色を探すというのもありですね。色無地が今年流行っているのはシンプルなものが好まれる傾向にあるからです。おしゃれとイメージしたときに派手さがあるものを浮かべられる方も多いのではないかと思うのですが、最近は違いシンプルさがよいと思われるようになりました。なのでこのように色無地が流行っているです。色無地は使いやすいので、ぜひ自分に合ったものを購入してください。

Choices Post

シーンによって色無地を使い分ける

帯や羽織に合わせやすい 男性着物の色無地は柄や模様もなく、見た目に地味な印象を受けがちかもしれません。しかし、色無地に…

More...

男性着物の色無地ってどんな時着るの?

一着持っていたら安心 色無地の服を着ている人が多くなっているほど、色無地服は人気のアイテムとなっています。色無地といえ…

More...

色無地の利便性

喪服としても利用できる 皆さんは、色無地というものをご存知でしょうか?色無地というのは、和服の一種で、柄の入っていない…

More...

色無地でおしゃれに

柄が無いのでシンプル 色無地は柄のない無地の着物のことです。柄の入った訪問着や振り袖などの着物は着ていく場所や着る時が…

More...

Copyright(C)2017 男性でも女性でもフォーマルにもカジュアルにもなる万能な色無地 All Rights Reserved.